CELLSTAR

セルスター/車室内+前方ドライブレコーダー

CSD-690FHR
車内も前方も、駐車時も。
これ1台でしっかり記録できます。

車内と前方を同時に録画できる2カメラドライブレコーダーセルスター工業株式会社の取扱商品です。

商品の特徴

  • フルハイビジョン撮影+HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載の前方録画カメラと上下に角度調整可能な車内カメラで、車内と前方を同時に録画できます。
  • 前方録画カメラは、少ない光量でも映像を記録できるナイトビジョン機能搭載。事故率の高い夜間や暗い場所でのトラブルも記録できます。
  • エンジンOFF後も録画ができる「パーキングモード」搭載。(オプションの常時電源コード/32GB 以上のマイクロSDカードが必要です)
  • セルスター独自のファイルシステム採用により、マイクロSDカードは定期的なフォーマットが不要なメンテナンスフリーに。
外部モニター表示(車内カメラオン時) 参考例
車内カメラ優先時 参考例
※ 車種によってアングルが変わります。
車内カメラオフ時 参考例
フロントガラス取付例 参考例

ご注意ください

映像記録用のマイクロSDカードは、記録回数に限度があります。

ドライブレコーダーに使用されているマイクロSDカードは、常時書き込み→消去を繰り返すために多大な負担がかかります。安価なTLC(triple-level cell)タイプのマイクロSDカードは、MLC(multi-level cell)タイプと比べて書き込み速度も遅い上、耐熱性も低く、書き込み回数の上限も約1/4程度のため、ドライブレコーダーでは使用しないでください。

● マイクロSDカードの不具合、劣化によるトラブルは、ドライブレコーダーの保証対象とはなりません。

製品仕様

製品仕様

製品情報(オプション品含む)

製品情報(オプション品含む)
  • 注1:後方向けドライブレコーダーで常時電源コード(G20A4-ZZ101)を使用している場合は、車室内+前方ドライブレコーダー(G20A3-ZZ101)には使用できません。同時装着した場合にバッテリーが上がる可能性がありますのでご注意ください。常時電源コードのご使用はどちらかになります。
  • 注2:エマージェンシーブレーキやプロパイロット装備車にGPSユニットを装着する場合は、GD0-13(G20A5-ZZ100/ZZ7G6)をご使用下さい。それ以外の車両にはGD0-14(G20A5-ZZ104/ZZ7G7)をご使用ください。
  • 注3:映像出力コードをご利用になる際は接続するモニター側にRCA端子が必要となります。モニターによって外部入力の端子の形状が異なり交換ケーブルが必要な場合がございます。不明点はセルスター工業(株)(0570-006867)までお問い合わせください。
  • 車室内+前方ドライブレコーダー(G20A3-ZZ101)を装着すると、車両のサンバイザーの可動域が狭まる可能性があります。またサンバイザーを降ろすと車室内録画映像に降ろしたサンバイザーが映り込む場合があります。
  • 車室内+前方ドライブレコーダーの本体ユニットが運転者の視界に入る場合があります。
  • 夜間モードでの際に本体ユニットの赤外線LEDが赤く光る為、赤信号と誤認する恐れがあります。
  • 純正ドライブレコーダーと同時装着した際に車室内向けドライブレコーダー(G20A3-ZZ101)の車外録画映像に純正ドライブレコーダーが映り込んでしまう場合があります。
  • 録画映像に車両部品が映り込む可能性があります。
  • 本商品を取り付けた際に、テレビやラジオの受信感度が低下することがあります。
  • GT-R(R35)には、本商品は取り付けできません。

保証